『電子の紙』を実現するソフトDocuWorks9.1

電子文書と紙文書を一元化

異なるアプリケーションファイルを一元管理

DocuWorksを使うと、スキャンした文書や、Webページ、Microsoft® Word、Excel® 、PowerPoint®、画像や各種データなど、異なるアプリケーションからなるファイルを簡単に一元管理することができます。

一覧表示

DocuWorksで一元管理もカンタンカンタン!

DocuWorksは、机の上をそのままパソコンの中に持ってきた感覚で文書管理ができます。
この電子の机をDocuWorks Deskといいます。

DocuWorks文書はサムネール表示されるので、文書を確認したり、束ねたりすることができます。
また、DocuWorks 7ではPDF、画像(JPEG、TIFF、BMP)もDocuWorks Desk上でサムネール表示(縮小表示)されるので、様々な形式の文書も一元管理することができます。

編集&加工

アノテーションツールでDocuWorks文書を自由に加工

DocuWorks文書に付箋を貼ったり、スタンプを押したり、マーカーで線を引いたり、文字や図形を書き込んだりと、紙文書と同じようなさまざまな編集・加工をアノテーションツールにより、画面上で自由に行うことができます。

PDF変換機能搭載

PDF変換機能で社外とのやりとりもカンタン便利に!

DocuWorks7では、DocuWorks Desk上でDocuWorks文書をPDF化することが可能です。
PDF変換ボタンにより、DocuWorks文書をワンクリックでPDFに変換できます。

セキュリティー&電子署名

パスワードセキュリティー機能により、文書の保護が可能

DocuWorks はパスワードセキュリティー機能により、パスワードによるDocuWorks文書のセキュリティー設定が可能です。
これによりDocuWorks文書に「閲覧の制限」、「編集の禁止」、「アノテーション編集の禁止」、「印刷の禁止」、「転記の禁止」などの操作制限ができます。

OCR処理機能

スキャナーで取り込んだDocuWorks文書をOCR処理

紙文書をスキャナーで取り込んで作成したDocuWorks文書は、内蔵のOCR機能により、文字情報を付加することができます。
DocuWorks 7では、OCR機能がより強力になり、OCR結果をテキストファイルやMicrosoft® Excel®ファイルなどに保存できます。
従来のように作成・配布・回収、集計などの煩わしい準備や回収作業はいりません。
考課シートの膨大な項目の集計もシステムがミス無くこなします。紙ベースより手間が省けて、人事考課の時間短縮につながります。

改善前と改善後の参考例

ファクス受信した見積依頼書を出力して担当者に渡し、仕様書や図面を含む見積書一式を紙文書で作成。
見積書は発注者へ紙のままファクス送信し、その原本はキャビネットに格納していました。

見積依頼書はペーパーレスファクスで受信し電子化。
複合機に所定のパソコンへ転送するジョブフローを登録することで、担当者のパソコンに自動転送されます。DocuWorks文書で見積書一式を作成後、ペーパーレスファクスで発注者へ送信。
見積書はDocuShare内の台帳管理にも格納され、共有もスムーズに行えます。

最近の記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし